無職の私が色々やってみるブログ

外資系OLから無職に転身した私が何かいろいろやってみるブログ。

セブ出発前の成田空港から〜プライオリティパスの有用性について〜

今回のセブ留学は成田空港初のセブパシフィックで行く予定です。


今回は12:00過ぎのフライトなのですが国際便なので余裕を持って9:00には成田にいました。


さきほどチェックインを済ませ、今はラウンジで寛いでいるような状態です。


成田空港第2ターミナルにはプライオリティで入れるラウンジが二つありますか、IASSの方が広くで寛げるのでオススメです。f:id:mushokuganba:20170716095111j:plain


ただ日本の(特に東京)クレジットカード系ラウンジは本当にレベルが低いなと思います。

ドリンクバー(ホットも一応ある)と柿ピーしかない。。。

f:id:mushokuganba:20170716095439j:plain


ただ、フリーwifiあってコンセントもあるので、外のごみごみした飲食店で時間を潰すよりはのんびりできて良いなぁと思っていつも活用してます。

f:id:mushokuganba:20170716095725j:plain   

f:id:mushokuganba:20170716095744j:plain


久しぶりの共同生活、ウェイ系ばかりだったら嫌だなと思いつつも、とにかく英語に専念しつつ頑張りたいとおもいます!


   

セルフで外国人風カラーを目指してみました。

外国人カラー(=ハイライト)って憧れますよね。


無職なのでどんな髪色でも許されますし、明日から留学なのもあり毛染めしようかなぁと。


しかし美容室で当該カラーをしようと思うと多分2万くらいかかりそう(ブリーチ×2+カラー+トリートメント)だし、なにより私は美容室が大の苦手です。

のでセルフで外国人風カラーを目指してみました!


★用意したもの

・ブラシ←溶かしながら染めた方が均等に染めれる

・ゴム←インナーカラーする際に使用

・アルミホイル←メッシュする際に使用

・ヘアカラー(お好きなもの)

・ブリーチ(写真にはなってないが3つ使用)

・汚れて良い服

f:id:mushokuganba:20170715164555j:plain


元々はこんな感じの髪色でした。

ちなみに私の汚れて良い服はこんな感じ。大学受験する時に泊まったホテルの部屋着を持ち帰ってきたもの。毛染めするときは毎回使用(かれこれ6年ほど)してます。

f:id:mushokuganba:20170715164527j:plain


今回の毛染めは3日にわけて行いました。1日に全部やっても良かったのですが、さすがに1日3回ブリーチしたらやばそうと思い3日にわけました。


1日目インナーをブリーチ

*ハーフアップに髪を束ね内側の髪のみブリーチを行う

2日目インナーをブリーチ(2回目)とメッシュ風にブリーチ

*メッシュにしたい部分にブリーチ剤をつけ他の髪にくっつかないようにアルミホイルでまるめとく。

3日目全体をブリーチ(このとき下からグラデーション風にブリーチする)+全体をヘアカラー

*グラデーションカラーの方法は下記neverを参照。私が大学時代につくったまとめw https://matome.naver.jp/m/odai/2142537520082005301


それぞれのカラーの方法はネットでググると分かりやすいサイトが沢山あると思うのでここでは割愛します。

3回目のブリーチを終えた後がこんなかんじ。

f:id:mushokuganba:20170715170317j:plain

インナーカラー(赤丸部分)とメッシュが入ってるのがわかるとおもいます。

そこにアッシュのヘアカラーを入れてみました。多分ハニー系の色を入れた方が外国人カラーには近くと思うのですが、①私がアッシュが好きなこと②私はブリーチすると赤みが出てしまう髪質なので赤みを消すため(緑の色味を入れることで赤みが抑えられる)のでアッシュをぶちこみました。

f:id:mushokuganba:20170715170409j:plain

インナーカラー!

f:id:mushokuganba:20170715170708j:plain


ヘアセットするとこんなかんじ。

f:id:mushokuganba:20170715170736j:plain 

よこ

f:id:mushokuganba:20170715170827j:plain


束の間のギャルに戻った気分です。(ギャル?)

セブ留学かかった費用

明日からセブ島に2週間語学留学(英語)に行ってきます。


留学でセブ島!?と思われる方もいるかもしれませんが、フィリピンは英語も公用語の一つでアメリカやイギリスに比べ安価に留学できるので近年人気の留学先です。


私自身高校時代から留学は結構ガチに夢だったのですが、金銭的な問題や時間的問題もありいけていませんでした。


前職も語学留学制度があり結構みんな活用してたので(ただし一定の制限あり)私も未だ働いていたら来年くらい会社の金で留学する予定だったのですが、退職したので、せっかくの無職のこの機会に自腹で行くに至りました。


セブ留学は個人的にめちゃくちゃ安いイメージがあったのですが、最近チケット代等の支出が続き、金が減ってく〜〜〜、という脅迫観念に陥ってきたので、ここで一度既にかかったお金を整理したいと思います。


ペソでの表示金額は2017/7/15時点のレート(1ペソ2.22円)として換算しました。


★授業料(宿泊費、食費含む)119,800円

★入学金20,000円

サービスチャージ4,440円

SSP取得費用15,540円

航空券(東京→セブ)25,270円

航空券(セブ→香港)13,455円

航空券(香港→東京)12,390円

参考書代7,020円

パスポート発行費用(10年)16,000円


現時点支払い金額計233,915円


航空券を3枚購入しているのは、留学帰りにせっかくなので香港に寄って(ちなみに香港も英語が公用語)観光してから帰ろうと思っているからです。


最初留学先の学校に払った費用は★のだけだったので、最近になっていろいろ出費が続きビビってましたが、数字にしてまとめてみると当初の私の目標である20万円以内で留学することはおおよそ実行できているようだったので、すこしホッとしました。


私が行く学校はいわゆるセブ留学にありがちな勉強<リゾート(遊び)ではなく、1日の平均勉強時間が10時間というスパルタ校なので多分上記以外の出費はそこまでかからないかな〜と期待します。。



久しぶりの海外たのしみです。

三菱一号館美術館にいってきました

無職ですので、四六時中ネットサーフィンをしています。

先日ネットサーフィンをしていて、ステキカフェを見つけましたので実際にいってきました。


三菱一号館美術館にある『カフェ1894』です。

f:id:mushokuganba:20170713190411j:plain


明治期の銀行営業室をイメージしたカフェで平日の11時半ごろに行ったのですがすでに行列でした。

f:id:mushokuganba:20170713190528j:plainf:id:mushokuganba:20170713190557j:plain               


カフェ利用も捨てがたかったのですが、ランチが美味しそうだったので、ランチをいただきます。

f:id:mushokuganba:20170713190621j:plain  

ハヤシライスランチ(1,400円)にしました。

f:id:mushokuganba:20170713190648j:plain 

f:id:mushokuganba:20170713190707j:plain 

f:id:mushokuganba:20170713190726j:plain 


ランチで1,400円というと少しお高い気もしますが、このランチに関しては値段相応、むしろ値段以上でした。

一品一品がカフェランチの域を超え一流ホテル並みに美味でした。(一流ホテルのランチもそう知りませんが…)


雰囲気は勿論のこと店員さんも活き活きとしていて本当に素晴らしいカフェでした。


ちなみに少しお庭も散策しました。

f:id:mushokuganba:20170713190756j:plain

f:id:mushokuganba:20170713191421j:plain

東京駅近くとは思えぬほど閑静でアーティスティックですてきでした。



ブルーボトルコーヒーに初めて行ってきた!

昨日の初めてブルーボトルコーヒーに行って来ました。

以前に地方でコーヒー店を経営している店主と話した際に、「東京でオススメのコーヒーはブルーボトルコーヒーだから東京帰ったら行ってみてね」と教えていただいたのですが、ドトールとかのようにそこらじゅうにあるお店ではなかったので、結構時間経っちゃいましたがようやく行けました。


NEWoMan内にあるブルーボトルコーヒー新宿店です。

全く事前情報無しに飛び込んだので、はっきり言って驚きました。

f:id:mushokuganba:20170708103938j:plain

オープンスペース!!!!!

カフェといったら、コーヒー飲みながらまったりする場所と思ってたので驚愕でした。


アイスコーヒーをお願いしたところ、下記のコーヒーをオススメいただきました。

コールドブリュー

500円(←若干高め)

f:id:mushokuganba:20170708103210j:plain


注文時に名前を言ったので、コーヒーの提供時には名前で呼ばれました。(斬新だ)

f:id:mushokuganba:20170708104313j:plain



お味としましては、私の苦手なコーヒーでした。

なぜこんなに人気なのか。なぜ皆並ぶのか。私には分からないけど、事実大勢の人が居るのだからハマる人はハマるのかな。



でもこれコーヒーなの?って味。でもすごくフルーティです。


コーヒー界の革命児。

コーヒー界のApple

と言われる所以も分かりました。


私はカフェといったらまったりすることを目的にして行く節もあるので、ちょっとこの値段でしかも自分苦手な味を飲みに行くことはおそらくもうないかと思います。



気になってる映画3作品を観てきたので講評する(22年目/昼顔/仕事やめてくる)

映画鑑賞(邦画)は学生時代からの私の趣味の1つなのですが、ちょうど今回気になってる作品が3つもあったので2週間くらいかけて全部観てきました。


ちなみに水曜日をレディースデイに設定している映画館は多いので女性の方は水曜日に行くのがオススメです。


観た作品は下記のとおり。

・22年目の告白

・ちょっと今から仕事やめてくる

・昼顔


今話題の作品で、公開からちょっと経ってるけど、未だにyahoo映画ランキングでも3位、5位、9位に浮上してます。


本当にランキング通りで、個人的にもどれもそれなりに面白い作品だったなと思います(駄作なし)。

ただその中でも順位付けするならこんな感じでしょうか。

22年目>>>(超えられない壁)>>>仕事やめる>>昼顔

22年目の圧勝!

それぞれの個人的な感想は下記の通りです。(ネタバレはしません)


【22年目の告白】

映画の予告編がインパクト大だったので観に行ってぎした。

藤原達也が出演している映画は基本的に安心感を持ってみれます。(最近見た中で微妙だったのは「僕だけがいない街」くらい)

大どんでん返しも有り、しかも最後まで結末が読めず、ずっとドキドキしながら見入ってしまう作品です。

しかし藤原達也って私が小学校くらいから芸能界で見てる気がするけど、藤原達也の格好良さは色褪せないなぁ。。。


【ちょっと今から仕事やめてくる】

よく書店で当該本を見かける機会が多く、また今の自分の状況にも似てる点が多くあると思うので興味がありました。

実際に見てみて、私も体調を崩し会社を辞めましたが、そのあたりがあまり描かれておらず(描かれてはいるんだけどあまりに極端なブラック企業すぎて共感して観ることができない)どちらかというとヤマモトとの友情やヤマモトの過去とかにフォーカスしてる部分が多かったです。

仕事がストレスで辞めようと思ってる人、実際に休職や退職した人は自分と重ねて観ることは出来ないかもしれません。ただそれはもしかしたら、この人よりはまだマシだ(だったんだ)というちょっとした安心感を与えるためにあえてしていたのかなとも少し思いました。

結局映画なので現実感はあまりなかったですが、全体的な面白さ、最後のすっきり感、そして福士蒼汰のかっこよさはありそれなりに良い作品だったと思います。


【昼顔】

ドラマ視聴済の人間なので、ドラマの続編とのことで観にいきました。昼顔っていつくらいに放送されてたかは忘れたのですが、斎藤工出世作ですよね。そう思うとやや感慨深い。。

一般的には不倫って法律でも罰されるいけないことだと理解しています。なのでハッピーエンドはないだろうという頭で観にいきました。

しかしこれは私の想像をはるかに上回る結末で、、うーん、、、言葉にできません。

最後らへんでこの作品の結末に気付くのですが、そこで急に話の流れが遅くなって(遅く感じて)どうしようもなくもどかしい感じがありました。

「不倫の結末=◯」という教訓なのか…!

上戸彩の演技力はドラマの時より少し残念に感じました。


もし上記3作品で迷われている方居たら、22年目の告白をおすすめしますね。上記の中でも好みなくどんな人でもそれなりに面白いと感じる作品だと思います。


奨学金を返済しました。

無職なのですが、日本学生支援機構第2種の奨学金を先日返済しました。

f:id:mushokuganba:20170703151540j:plain


日本学生支援機構奨学金は第1種と第2種があり、第1種が無利子、第2種が有利子(一般的な金融機関に比べたら低金利)です。

私の家は大学に進学するに当たって家族から大反対された程かなり貧乏でしたので、進学に当たっては日本学生支援機構奨学金(1種、2種の併用)と大学独自の奨学金(返還不要)、授業料減額(半額免除)を利用しての進学でした。

ちなみに高校は公立でしたが授業料は全額免除、大学進学に当たっての受験費用も10万円ほどサポートがでました。

そこそこ貧乏だったのと(しかしあまり自覚なし)、元々そういう制度を見つけ活用する能力は高い方だったので色々とうまく利用することができたのだと思います。



無職になってみて、お金に余裕があると私の性格上ダラダラして再就職しなそう…と考えたので、無職当初に利子付きの2種の返済を決意しました。


貯金がなくなる前に、心身ともに元気になって、また社会に出たいなとおもっています。